価格表

畳のお手入れ方法と畳の価格

畳は長年ご使用されていると、
日焼けなどから退色がすすみまたイ草の乾燥から表皮が剥けてきます。
また、畳床も傷んでまいりますので、定期的な補修が必要です。
畳は「張り替え」をすることで新品同様によみがえる便利な敷物です。
畳のお手入れには下記の方法があります。

畳のお手入れ方法

「裏返し」(うらがえし) 仕様決め→畳縁・カテキンシート等をお選び下さい。

今ご使用の畳の畳表を外して、裏面を表にして張り替えることです。
新しい畳表にしてから、2~3年でされるときれいになります。(長期間使用されると、草の退色と乾燥がすすみあまりきれいにならず、また丈夫さも期待できません。)
畳縁も新規の物に取り替えますので、お部屋の雰囲気も変わります。

「表替え」(おもてがえ) 仕様決め→畳表・畳縁・カテキンシート等をお選び下さい。

裏返しが済んだり長期間ご使用された畳の、畳表・畳縁を新規の物と取り替えることです。
畳表にはいろいろな種類がありますので、お部屋の使用に合った物をお選び下さい。
なるべく、丈夫で草の選別の良い「麻糸織り」の畳表をお勧めいたします。

「新規畳」(しんきたたみ) 仕様決め→畳床・畳表・畳縁・タタミシート等をお選び下さい。

ご使用の頻度により異なりますが、10年を過ぎて畳がブカブカしてきたら畳床の交換が必要です。
畳床が柔らかくなると、畳表の傷みも早まります。
畳床には、昔ながらの稲わらの畳床や建材畳床など種類がありますので、お部屋に合わせてお選び下さい。
詳しくはご相談下さい。
お部屋に合わせた畳をご提案させていただきます。

縁付き畳の価格

  • 6畳以上の価格です。(工事価格は単価×畳数です。)
  • 6畳未満の場合には別途¥5,000を申し受けます。
  • 半畳は一畳の7割の価格です。
  • 工事の状況により、別途諸経費を申し受けることがあります。(遠方の場合。ピアノ等重い物がある時など)
日本の知恵和室の掃除編

畳の部屋を掃除する時は、「茶殻」を蒔いてから箒でイ草に粗って丁寧に掃き取り除きます。
それは「茶殻」を蒔くことで「ほこり」の拡散を防ぎ「カテキン」が細菌の繁殖を抑え、清潔さを保つ工夫があります。
その後「空拭き」をします。選別の良いイ草を使った畳は空拭きを繰り返すことで「艶」が出てきます。

畳は納品した後次第に退色して飴色になっていきます。緑色から白っぽくなってしまった時に「バケツの水にコップ半分くらいの酢」を入れた濡れ雑巾で畳を拭き掃除すると、少し緑色が戻ります。
残念ながら、退色がすすんだ畳には有効ではありません。畳の「裏返し」にする方法もあります。

日本の知恵土用干し編

虫干し(むしぼし)とも言います。古来からの日本の生活の知恵とも言え、夏の土用の頃に畳や衣類・書物などを日に干し、風を当てカビや虫の害から防ぐことです。
以前は保健所の指導もあり、畳を外に出しての「大掃除」がありましたが今ではなかなか難しいことです。
でも、畳に限らず衣類やお布団などは時々風を当てて干すのが健康的で長持ちさせる秘訣です。
和室の場合は、天気の良い日は窓を開け風を通すだけでも大夫違います。
四季のあるすてきな我が国。暮らしの中の工夫をしてみましょう。

日本の知恵イ草と「染土」について

イ草は刈り取った後直ぐに「染土」を付け乾燥させてから暗所に保存します。
「染土」を使用するのはイ草の葉緑素を安定させて緑色を保つのとイ草の繊維を「生」の状態で保つ(柔軟性や粘りを保つ)目的があり「香り」も保存されます。
言うなれば「染土」は草を守るバリヤーの役割をしています。
ですから「染土」のある内は退色・変質しにくいので畳表を製織する段階では「染土」はそのまま残しているのです。
畳表は、流通の段階では「染土」を付けたまま取り扱われています。
八百屋さんの「泥ネギ」が長持ちするのと似ています。

価格表(表示価格は税抜)

裏返しの部

表替えの部(国内産畳表を使用した表替え価格)

匠のこだわり畳表 田中さんの「あさぎり畳表」 を使った表替え価格

あさぎり表は、生産量が限られていますので、品切れの場合はご了承下さい。

中国産畳表を使った表替え価格

賃貸住宅経営の大家さんに 賃貸向け表替え価格

新規畳の部(畳床毎に推奨品をご紹介します。)

※古畳の処分は1帖当たり1,500円を申し受けます。
※稲わら系の畳床には、防虫シート「アサヒシート」を標準で取り付けますが、効果の長い「ダニシラズ」に変更もできます。この場合、¥1,000が加算となります。

匠の経験から生まれた畳床 建材畳床サンド補強タイプについて

弊社オリジナルの畳床です。
通常のサンドタイプの物はスタイロフォームが30㎜位あるのに対して、補強タイプの物はフォームを15㎜位としてその分畳ボードを厚くしております。
フォームが断熱と衝撃吸収の役割をするので、丈夫で優れた「足触り」が生まれます。

サンド補強タイプ畳床

通常のサンドタイプ畳床

縁無し畳の価格

現況が縁付き畳の場合、それを「縁無し畳」に表替えで変更するのはなかなか困難です。
それは「縁付き」と「縁無し」では畳床の加工の仕方が違うのと、「縁無し」は畳床の角がしっかりしていないときれいにできないからです。
ここでは建材畳床を使用した新規畳をご紹介してまいります。
縁無し畳の張り替えは、別途ご相談下さい。

たたみの工事金額の求め方

(例1)「表替え」

6畳間の畳表替えを
畳表は「国産中級品(綿糸織り)」・畳縁は「特別仕様No.603」・「アサヒシート」取り付けの場合の工事費は…

(例2)「新規畳」

6畳間の新規取り替えを
サンド畳床+国内産中級品畳表、畳縁は標準品、防虫シートを「ダニシラズ」に変更取り付け、既存畳の処分依頼の場合の工事費は…